2010年02月02日

【スタージャン/ヘンリー編:第二話】「ループする電流…! 磁石の限界を超えろ!」(携)







電流が流れている銅線の周りには
磁場が発生している…ということは
今まで何回か見てきましたね(^^)


この磁場の向きというのは、
電気の流れる向きに対して
こんな風に発生しています。


磁場の発生


「右ネジの法則」というのは聞いたことありますか?
これは、この電流の向きと磁場の向きを表すものです。


電流の流れている方向に対して
右回りに磁場が発生しているんですねぇ(^^)




きっとこの辺は、
テストにも出やすいのでぜひ覚えておきましょー!


ちなみに、こうなっているとき

磁場のえいきょう1


銅線の近くに鉄芯をおくと
前回の説明で紹介したとおり
鉄自体も磁石化するので
銅線だけよりも強力な磁石になります。




磁場のえいきょう2


N極は、磁場の矢印の方向になりますよ(^^)




このように、電気を使って作る磁石のことを

いろんな人の連携プレー♪

…といいます。

教科書で見たことがある…かな?わーい(嬉しい顔)






さて、ここからが
今回のお話で重要なところです☆


銅線1本だけでは、磁石化する力が弱すぎて
磁力が足りないんですね〜ふらふら



そこで、
アニメでもあったように、
ぐるぐると巻いてみる(これを「コイル」と言います)と…

磁場がたくさんかさなってとても強いものになります(^^)




アンペールさんという人が、
エルステッドの発見をさらに研究をしていろいろと解明したのですが、
コイルに流れる電流の向きに対して
発生する磁場の向きを示す法則も見つけました。

その名も、


「アンペールの法則」 


…まんまだね(笑






「アンペールの法則」は、
こんな感じだよ↓






次回は、
さらに磁石を強くする方法を
紹介するよ!


お楽しみに☆



posted by しらないひとびと at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタージャン/ヘンリー編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月2日のコタツのラクガキ

ども、コタツです(^^)

今日のラクガキはこちら〜

メガネコバッチ


…どう思います?



posted by しらないひとびと at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | お楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鉄道保安装置製造業のヒトへの質問&答え】04

【質問04】線路の下に、必ず石がおいてあるけど、
あれも電車の安全に関係あるモノなの??(・△・)


石をしくと安全度アップ★


【答え】あの石のおかげで、より安全になっています。

電車が線路を走るとき、
電車の重さや振動などが線路に伝わります。

あの石は、その力をうまく受け止める役目をしています。


もし、下に石をしきつめずに
かわりにコンクリートで固めてしまったら
力をうまく受け止められず、
線路が壊れてしまったりして
事故の増加につながってしまうでしょう。

また、騒音もひどくなるかもしれません。


さらに、あの石は
水はけをよくするのにも役立っています。
水が線路にたまってしまうと、
電車は簡単にスリップして、脱線につながってしまいます。

だから、あるていどの大きさの石をしくことで、
水がたまらないようにしているんですね。



鉄道保安装置のお話はコチラ★



ぴかぴか(新しい)協力会社 林総事株式会社ぴかぴか(新しい)
posted by しらないひとびと at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.01鉄道保安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月2日 いい人のラクガキ



2010-02-02_OSOSteam2.JPG

ヘンリー編では、
どんこばたちはヘンリーやスタージャンといっしょに
「オーエスオーエス団」という、綱引きクラブに入っています。

綱引きのときによく言う「オーエス」とは、
フランス語で「それ、引っ張れ!」という意味なのです。

綱引きでは、綱を腕に強くはさんで引っ張るため、
よく腕をすりむいてしまいます。
だから、オーエスオーエス団では腕にサポーターをはめて、
ケガを防いでいるのです。

みんなも運動会で綱引きをするときは、ケガに気をつけながら、
思いっきり楽しもう!
posted by しらないひとびと at 13:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | お楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。