2009年06月02日

【第3話】さよならギルバート先生!方位磁針の指す真の場所!! (携)

■「命に代えてでも見たい実験」

  立て!立つんだギルバート!!ウワァァァヽ(`Д´)ノァァァン!


  何だよそんなもん!

  
  頼むよ!
  いつもみたいに自分の手で実験を…!。・゚・(ノД`)・゚・。


  え…!?


  こ…この結果…は…!?



果たしてギルバートの命がけの実験は
うかばれるのか…!?







目くすたさんのヒトリゴト



ギルバートが命がけ(???)でやったこの実験。

元船乗りの船大工、
ロバート・ノーマンというヒトが考えたモノなんです(・ω・)




方位磁針を自作していたノーマンさんは、

とある現象が気になってしまったそうで。



とりあえず、

作り方の簡単な流れと現象はこんなカンジバッド(下向き矢印)


方位磁針の謎





…?(゚Д゚≡゚Д゚)?

もしや!

針を磁石化させると片方の極だけ重さが変わるとか!?



…なんて考えて左右の重さを量ったりしてみたけど、

結果は変わらず。




今回ギルバートがやったあの水中実験とか。
色々ためしてみたけど、



結局は…



なんでやねーんっ!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ



…と。
謎は解明しないまま迷宮入りしたわけです。







それから約20年。

「方位磁針はなぜ北を向くか??」

という別の疑問からこの実験にたどりついたギルバートさん。



ノーマンの書いた本と見比べながら実験を進めたそーです。
..._〆(°▽°*)


byくすた




次回は
どんこばギルバート編最終回!

方位磁針の謎を解明できるのか?

アニメ4話の紹介は6月9日ですわーい(嬉しい顔)




人気ブログランキングに参加中!
↓ぽちっとお願い☆
人気ブログランキングへ
posted by しらないひとびと at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギルバート編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。