2009年10月28日

【鉄道保安装置製造業のヒトへの質問&答え】02

【質問02】いちばん大変な作業は?

大変なコト

【答え】始発を無事に発車させるための作業です

実は、全国で3万人以上の作業者が、
毎晩終列車の後に修繕(しゅうぜん)や保守(ほしゅ)作業をしています。

このとき、現地まで行くときの作業者がとちゅうで
動けなくなったり、事故を起こしてしまったら
もう大変です。

なんとしても、翌日の始発列車を
無事に発車させなければなりませんから、
このための作業が一番大変です。






そんなにも沢山のヒトが、作業をしてるなんてシリマセンでしたがく〜(落胆した顔)
終電と始発の間に、そんなコトがあるんデスねexclamation
byコタツ




ひらめき鉄道保安装置のお話はコチラ★



ぴかぴか(新しい)協力会社 林総事株式会社ぴかぴか(新しい)
posted by しらないひとびと at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.01鉄道保安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。