2009年12月21日

事件05 第1話 お願いっ 助けて!【中国語版 ★】

DaoDaoがお送りする中国語版再び!デス!るんるん
マンガの下に、ちょっとした中国語マメ知識を書いておいたヨわーい(嬉しい顔)

第1話 お願いっ 助けて!【中国語版★】





今回もDaoDaoはがんばりましタるんるんわーい(嬉しい顔)

今回はちょっと中国のタクシーのお話をしたいと思うんだわーい(嬉しい顔)
日本のみんなはタクシーに乗る時に、
大体運転手さんの後ろ席に座るよね。かわいい

実は中国ではちょっと違うよexclamation×2

もちろん人によるだけど、
中国人が一人でタクシーに乗る場合、
助手席に座る人が多いよるんるん
くわしい理由は実はDaoDaoにもイマイチ…あせあせ(飛び散る汗)
文化の違いかもしれないネわーい(嬉しい顔)


そういえば、中国で車に関するすごく面白いエピーソドがあるヨるんるん

みんな知ってるかな…るんるん

欧米人に発明された車が初めて中国に入ってきたときは
実は中国の最後の王朝清朝末期だったんだ。車(セダン)


そして、初めての車なので、
当時中国の一番えらい人(皇帝ではなく、皇帝の母上!)である慈禧太后(じきたいこう)がまず試乗なさったそうだヨぴかぴか(新しい)

でも、その慈禧太后が車に乗った瞬間、激怒したそうだexclamation×2
「なぜ自分を運転手の後ろに座らせたの?!」どんっ(衝撃)
…って。

実は、当時中国では、地位高い人ほど、前の席に座るという風習があったのヨぴかぴか(新しい)


カンカンだった慈禧太后のご機嫌を直すために、
ある大臣はこう説明したらしい。。たらーっ(汗)

「実は、この車は前向きではなく、後ろ向きで走ります。
ですので、慈禧太后の席は一番前です。」がく〜(落胆した顔)



そのあと、運転手がしかたなく、
乗ってる間はずっと後ろ向きで車を走らせたそうだヨ。ふらふら


ぴかぴか(新しい)ちょっと首がつかれるけど、オモシロイわるんるん
…って、すごくゴキゲンでおわったらしいヨexclamationわーい(嬉しい顔)


あんまりマンガと関係ないけど、
車つながりで思い出したので、
勝手に語ってみたDaoDaoでしたダッシュ(走り出すさま)



  
posted by しらないひとびと at 15:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 事件No.05 技術の発展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみに、中国では、右側通行だから、車のハンドルは左側ダヨ。
中国に行くときには、気をつけてね。
実はDaoDao今でも、たまに混乱するよ!
どっちだ?!どっちだ?!
一体どっち側だぁぁぁぁ・・・
(交通事故に遭ったパンダに関する報道があったら、それはDaoDaoのことかもヨ)
Posted by DaoDao at 2009年12月22日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。