2010年02月05日

【鉄道保安装置製造業のヒトへの質問&答え】06

【質問06】事故のとき、たくさんの電車が止まったり、
     遅れたりしますね。

     事故はどれくらいの影響があるんですか?
     どう対応していますか?




いそげ!


【答え】指令所を通じて連携プレーで頑張ってます。

    時間は、とにかく急いでなるべくはやく復旧させます。


事故が発生すると、全列車を統括している指令所から、
全列車・全関係部所・全駅にその情報が通報されます。

また、指令所からは、
その事故にどのように対応するかということも
伝えられるしくみになっています。



まず、復旧の方法や、かかる時間、
何か復旧のために材料がいるかどうか…などなど、
こまかい部分について緊急に対応します。

そして、その結果をすぐ駅に連絡し、
お客様に伝えてもらいます。


復旧作業の進み具合も、細かく指令所に報告され、
お客様にも伝わるようになっています。


小さい事故ならば数分で、
もっと大きな事故でも30分以内に…というのが
復旧の原則になっています。


たまに原因が見つからず、1日復旧しない時もありますが
色んな事例を見てきた電車の達人や、
知識の多い専門家の人などの協力をもらって
とにかく急いで対応して、復旧に努めます。



鉄道保安装置のお話はコチラ★



ぴかぴか(新しい)協力会社 林総事株式会社ぴかぴか(新しい)

posted by しらないひとびと at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.01鉄道保安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間型も無理かもネ〜
だってフロシキーさまだヨ!
あの顔がでかいフロシキーさまだヨ!
Posted by DaoDao at 2010年02月05日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。