2010年02月09日

2月9日 いい人のラクガキ

ツラナカシタ

「シ」と「ツ」の違いは、
3画目の長い棒を下から書くか上から書くか、

…だけではぜんぜんダメで、


「シ」は、1画目から3画目まですべてがタテに並びます。
「ツ」は、1画目から3画目まですべてがヨコに並びます。


漢字の書き順というのは

●上から下へ書く
●左から右へ書く

という約束がありまして、
これを守って書こうとすると

上から線を3本書いたらそれだけでどうやっても「シ」になるし、
左から線を3本書いたらそれだけでどうやっても「ツ」になります。

図のような怪しい字はこの世にないですから、
絶対に答案用紙に書いてはいけませんよ!




posted by しらないひとびと at 19:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | お楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にゃるほど!
Posted by コタツ at 2010年02月10日 09:27
ンとソの書き方も教えてほしいです(・ω・)!
Posted by まみそれ at 2010年02月10日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。