2010年02月13日

2月13日 くすたのラクガキ

「中学受験」というものをする人だけが体験する、

おもしろ算数があります(・ω・)


つるかめ算



きっと、大人の人でも知っている人は少ないのでは?(^^)




つるかめ算は、

合計と、それぞれの足の数(値段とかの場合もあります)が
わかっているときに、
その内わけを求めるときにやる計算ですひらめき


↑のような問題のときは、

いったん、全部がツルだったら…?というように
そろえて考えて、

足りない(あまった)数をもとに、
それぞれの内わけを求めていきますぴかぴか(新しい)


一応この問題の式を書くと…


2×5=10  (ツルにそろえたときの足の数)
14−10=4 (たりない足の数)

4−2=2   (ツル1羽とカメ1匹の足の数の差)

4÷2=2   (カメの匹数)

5−2=3   (ツルの羽数)


答え: ツル3羽、カメ2匹


ってなります。


中学では、「方程式」で解けるけれど
小学校では習えないので
こんなやりかたで解いちゃうんですね〜


【おまけ問題】

1コ80円のシュークリームと
1コ120円のジャンボシュークリームを
合わせて10コ買ったところ、
全部で960円になりました。

それぞれ何コずつ買ったでしょうか?


※答えは下の「【答えはコチラ♪】」をクリックしてね★

一人で食べたらしい。

できたかな?(^^)
posted by しらないひとびと at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | お楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。