2010年02月23日

【国際ビジネスコンサルタントのヒトへの質問&答え】01

【質問01】この仕事には、どんな能力が必要なんですか?

異文化コミュニケーション

【答え】人とのコミュニケーション能力です

この仕事は、人とのコミュニケーションがベースになっています。

この仕事をしていく上では、色んな分野・色んな文化の人との
やり取りが欠かせません。

だからもし、この仕事を目指したいという人は
ぜひ、人とのコミュニケーションを大事にしてください。


国際ビジネスコンサルタントのお話はコチラ

ぴかぴか(新しい)協力会社 有限会社 フォーカス・ビジネスプロデュースぴかぴか(新しい)
posted by しらないひとびと at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.02国際ビジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

【国際ビジネスコンサルタントのヒトへの質問&答え】02-1

【質問02-1】この仕事につくために、今からできることは何ですか?

大事にしよう

【答え】人を大切にすることです

この仕事は、いろんな人に会って
いろんな事を話す仕事です。

ですから、英語がどんなに得意でも、
人が大嫌い!…という人には、難しい職業です。


今からできることとしては、
友達を大事にする、とか、仲良く遊ぶ、とか
いろんな人と話をして友達になるなど、
人を大切にできるようになることがポイントです。




国際ビジネスコンサルタントのお話はコチラ

ぴかぴか(新しい)協力会社 有限会社 フォーカス・ビジネスプロデュースぴかぴか(新しい)
posted by しらないひとびと at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.02国際ビジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

【国際ビジネスコンサルタントのヒトへの質問&答え】02-2

【質問02-3】この仕事につくために、今からできることは何ですか?

雑学を身につけましょう

※興めよ=興味を持てよのカッコイイ言い方


【答え】積極的に雑学をみにつけましょう。


色々なことに興味を持って、「雑学」を大事にしてください。
テスト勉強に必要な事以外にも、目を向けてみましょう。

TVを見たり、本を読んだり、人から聞いたり…
きっかけは色々あると思います。

小さなきっかけから生まれた興味が、
「雑学」へとつながっていきます。


「雑学」には、小さなたくさんの「種」が入っています。
この「種」を大事に育ててあげると、
後に「教養」に育っていくのです。


教養のある人は、視野が広がり、
色んなタイプの人たちとのコミュニケーションがうまくなりますし、
将来への可能性も大きくなるのです。




国際ビジネスコンサルタントのお話はコチラ

ぴかぴか(新しい)協力会社 有限会社 フォーカス・ビジネスプロデュースぴかぴか(新しい)



posted by しらないひとびと at 14:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.02国際ビジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

【国際ビジネスコンサルタントのヒトへの質問&答え】02-3

【質問02-3】この仕事につくために、今からできることは何ですか?

どうも!ドンブリーだよ♪



【答え】視野を広げてみましょう。


色んなところにでかけたり、色んなものを見たり、
いろんな人と触れ合ったりしてみてください。
また、もし大学などに入ったら
専門のものだけでなく、教養科目もたくさん受けてみてください。
忘れがちですが、自分の国についての理解を深めることも大事です。




国際ビジネスコンサルタントのお話はコチラ

ぴかぴか(新しい)協力会社 有限会社 フォーカス・ビジネスプロデュースぴかぴか(新しい)
posted by しらないひとびと at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.02国際ビジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

【国際ビジネスコンサルタントのヒトへの質問&答え】02-4

【質問02-4】この仕事につくために、今からできることは何ですか?

興味を追求すべし!

【答え】好きなことをのばしていってください。




この職業に興味を持つということは、
外国語や外国文化に興味を持っているひとが
多いのかもしれません。


そんな人たちは、興味を持った内容について、
大学で深めるとよいと思います。


また、技術などに興味を持っていて、
国際的な活躍をしたいという人もいるかもしれません。


「外国語」と「技術」と、
どちらを優先したらよいか迷うかもしれませんが、
そこは「技術」の習得を優先してください。



外国語は、大学で専門に学ばなくても、後からでも身につけられます。


理系エンジニアの国際ビジネスコンサルタントは、
技術の話がわかるので、専門的な交渉(こうしょう)を
しやすくなります。


ぜひ、しっかりとした技術知識を大学などで身につけてください。




国際ビジネスコンサルタントのお話はコチラ

ぴかぴか(新しい)協力会社 有限会社 フォーカス・ビジネスプロデュースぴかぴか(新しい)
posted by しらないひとびと at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.02国際ビジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

【国際ビジネスコンサルタントのヒトへの質問&答え】03

【質問03】どうやったらこの仕事につけますか?

大学を出てからが勝負!

【答え】まずは社会人としての経験をつみましょう。



国際ビジネスコンサルタントは、
大学を卒業してすぐになれるものではありません。

なぜならば、この仕事をするには
多くの場数を踏み、ビジネスの仕組みを
理解していなければできないからです。


人との接し方、ビジネスの進め方などは、
大学での勉強だけでは全く足りません。

実際に経験してこそ、力になるものだと思います。


なので、まずは就職をし、
そこで社会人・ビジネス人としての経験をつんでください。

その経験を元に、この仕事に挑んでください。




国際ビジネスコンサルタントのお話はコチラ

ぴかぴか(新しい)協力会社 有限会社 フォーカス・ビジネスプロデュースぴかぴか(新しい)
posted by しらないひとびと at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.02国際ビジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

【国際ビジネスコンサルタントのヒトへの質問&答え】04

【質問04】経済や、法律、会計などの専門知識が全部必要なの?

チームを組むから大丈夫!


【答え】その必要はありません。



外国語のスキル・異文化を受け入れる能力は必要ですが、
そのほかの会計・経済知識・技術知識等を
一人で抱える必要はありません。

案件によって、必要とされるスキルを持つ人で
チームを組んでいきますので
自分の得意分野は、ひとつあれば充分役に立てます。

大事なのは、受け持った分野を、しっかり責任を持って
取り扱っていけるかどうかです。



国際ビジネスコンサルタントのお話はコチラ

ぴかぴか(新しい)協力会社 有限会社 フォーカス・ビジネスプロデュースぴかぴか(新しい)
posted by しらないひとびと at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.02国際ビジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

【国際ビジネスコンサルタントのヒトへの質問&答え】05

【質問05】国際ビジネスコンサルタントの、
     ちょっと大変だった話をきかせてください。


異国文化


たとえば、国によって「ビジネスの駆け引き(かけひき)」が
好きなところと嫌いなところがあります。



アジアでは値引き交渉をするのは当たり前ですが、
アメリカでははじめからベストプライスで提示されたりします。

だから、アメリカで「割り引いてくれない?」などと気軽に
言ってしまうと、それが原因でトラブルにつながったりします。


文化の差というのはとても大きくて、
商品の説明に対する反応も、国によってだいぶ違います。

日本では、買わないのに色々質問をしたり、
にこやかな返事をしたりするのですが、
これがまた海外では紛らわしい!…と思われたりするのです。

逆にインドでは、
とってもストレートに返事を返してきます。




この空気の差をしっかり把握し、間をとりもつようにしないと
トラブルが発生してしまいます。



また、同じ単語でも、国によって受け取り方に差があったりします。
たとえば、「またの機会に」という言葉は、日本では断り文句ですが、
海外では、素直に「次回」というように受け取られてしまいます。

やり取りの言葉だけでなく、
本当に伝えたいことが伝わっているかどうかを見極めるのは、
なかなか大変です。




国際ビジネスコンサルタントのお話はコチラ

ぴかぴか(新しい)協力会社 有限会社 フォーカス・ビジネスプロデュースぴかぴか(新しい)
posted by しらないひとびと at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.02国際ビジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

【国際ビジネスコンサルタントのヒトへの質問&答え】06

【質問06】苦労する点はどこですか?

日本は休みでも…

【答え】海外への出張日に関してはちょっと苦労します。



休みの日も出張…とかはよくあります。
日本と外国では、休みの日が違いますから、
相手方の都合に合わせたら、
ちょうど日本では連休だった…なんてこともあります。

また、月に1回くらいは海外に出張をして、
現地の企業との交渉などを行います。
(お互いの理解を深めるためには、
数回にわたって会って話をしていく必要があります。)

こんな風に、海外への出張に関しては
日本での仕事にはない苦労があると思います。


国際ビジネスコンサルタントのお話はコチラ

ぴかぴか(新しい)協力会社 有限会社 フォーカス・ビジネスプロデュースぴかぴか(新しい)
posted by しらないひとびと at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おシゴト一問一答No.02国際ビジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。